背景色
文字サイズ 標準

水戸市の人気スポット紹介 秋(9~11月)

水戸市内の人気スポットをいばラッキーと一緒に紹介していきます!
秋の季節は、市内の様々な場所できれいな紅葉を見られます。

28/11/15 茨城県立歴史館

今回いばラッキーがやってきたのは、「茨城県立歴史館」!

image1

茨城県の歴史に関する「博物館」と「文書館」としての機能を併せ持った施設で、県内の歴史を展示している常設展と2ヶ月周期で切替わる特別展が開催されています。また、徳川慶喜公ゆかりの一橋徳川家から寄贈を受けた資料を展示している「一橋徳川家記念室」も併設されており、一般のお客様に加え、地元の小・中学校の社会科見学でも定番の場所となっています。

いばラッキーは、この歴史館の広大な敷地を散策しながら歴史を学ぶことにしました♪

image2image3

まず目に飛び込んできたのは、歴史館のシンボルともいえる洋館風のお洒落な建物、「旧水海道小学校」。

昭和46年(1971)に当時の水海道市立水海道小学校(現・常総市立水海道小学校)から寄贈され、現在地に移されたそうです。明治初期の小学校建築の形態を保存していることから、茨城県指定文化財になっていて、館内を見学することもできます。

image4

さらに少し歩いてみると、木造平屋建てのレトロな建物がありました。こちらは「旧茨城県立水戸農業高等学校」。

歴史館が開館する以前の明治32年(1899)から昭和45年(1970)まで、この敷地には同校があり、その本館が復元されたものだそうです。

image5

さて、楽しく歴史を学んでいるいばラッキーですが、実は「秋」に歴史館を訪れたのには理由があります。

それがこちらの「イチョウ並木」。秋になると、いばラッキーとお揃いの綺麗な黄色に色づくのです。このイチョウ並木は、サンフランシスコ講和条約が締結された際に各地で行われた記念式典の一環として、当時の水農高校で植樹されたものといわれています。

image6image7

毎年11月には「いちょうまつり」が開催され、そのうちの数日間はライトアップも行われており、県内外からたくさんの人が訪れます。

image8

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋…と、様々な秋がありますが、美しいイチョウを眺めながら茨城の歴史を学んで、学問の秋を堪能したいばラッキーでした。

image9

「茨城県立歴史館」について詳しい情報はこちらから
(水戸市観光協会ホームページへ)