背景色
文字サイズ 標準

MENU

徳川ミュージアム所蔵 ©徳川ミュージアム・イメージアーカイブ/DNPartcom

The 74th National Sports Festival

The 19th National Sports Festival for People with Disabilities

Twitter Facebook Instagram

車いすダンス

日程・場所

日程 時間 種別 場所
10月13日(日) 10時30分~ (身) リリーアリーナMITO
(青柳公園市民体育館)

アクセス

リリーアリーナMITO

公共交通機関(バス)の場合
JR水戸駅から

ひたちなか方面行、水戸駅北口より約1.6km(ひたちなか方面行 ⇒ 市民プール前)

自動車の場合

常磐自動車道 水戸ICから約10km

競技説明

車いすダンスは、健常者と障害を持った人がペアになって踊る「コンビスタイル」と、障害を持った人同士で踊る「デュオスタイル」に分けられます。

車いすに乗っている方を「ウィルチェア・ドライバー」,立ち役の健常者を「スタンディング・パートナー」と呼びます。

競技は,ウィルチェア・ドライバーの障害の程度によってクラス分けがされ、スピード感や芸術性を審査します。

車いすの特性とダンサーの身体を最大限に活かし,息の合った美しいダンスが見どころです。健常者と障害を持った人とが,一つの目標に向かって踊れるところも魅力です。

車いすダンス

観戦のポイント

まったり静かに観ていただいても、大声で応援していただいてもOKです。

目の前に来たダンサーには拍手や声援を送りましょう。

名前や背番号を呼んでの応援も大歓迎です。

ダンサーは視線を集めるために、メイクや表情を工夫しています。衣装は一つ一つ違うデザインで、非常に凝って作られています。踊りだけでなくルックスにも磨きをかけたダンサーにも注目です。

ここが魅力!

車いすの特性とダンサーの身体を最大限に活かし,息の合った美しいダンスが見どころです。健常者と障害を持った人とが,一つの目標に向かって踊れるところも魅力です。