背景色
文字サイズ 標準

MENU

徳川ミュージアム所蔵 ©徳川ミュージアム・イメージアーカイブ/DNPartcom

The 74th National Sports Festival

The 19th National Sports Festival for People with Disabilities

Twitter Facebook Instagram

リリーアリーナ MITO(青柳公園市民体育館)

青柳公園市民体育館
競技場
バスケットボールコート2面
観客席
約1,700人収容
所在地
〒310-0005
茨城県水戸市水府町864-6
電話番号
029-225-6931
ホームページ
公益財団法人 水戸市スポーツ振興協会

 いばラッキーの施設見学記 青柳公園市民体育館

いきいき茨城ゆめ国体では,バスケットボール競技(成年女子,少年女子)が行われ,いきいき茨城ゆめ大会では,車いすダンス競技(身体障がい者)が行われます。現在は,プロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」のホームゲームの会場にもなっています。

 

いばラッキー:今回は,施設長である吉田(よしだ)さんに体育館を案内してもらうよ!よろしくラッキー★
 吉田さん:こちらこそ,よろしくお願いします。

 
 

いばラッキー:まずは,青柳公園市民体育館の概要について教えてほしいラッキー★
 吉田さん:はい。この体育館は,昭和49年に造られた建物で,メイン・サブアリーナ,多目的室,卓球室,トレーニング室なんかもあります。現代の体育館は,サブアリーナがあるのは当たり前になっていますが,当時は珍しかったみたいですよ。

 
 

いばラッキー:昭和49年?!茨城国体の前回大会と同じ年ラキね☆
 吉田さん:その通りっ!この体育館は,茨城国体のために建設されたんですよ!当時,ここでは体操競技が行われて,茨城県は見事1位を獲得したんです♪
 いばラッキー:なるほどお~!!前回と今回と,2回も国体の会場になるなんて,すごいラキね~☆

いばラッキー:次は,吉田さんのお仕事内容について教えてラッキー★
 吉田さん:私の仕事は,主に体育館及びプールの管理,施設利用者の調整などを行っています。

いばラッキー:トレーニング室も設備が充実しているラキね~☆利用者はどのくらいいるのかなあ~?
 吉田さん:1日に150~200人の方が利用していますね。朝9時から夜10時まで開放していて,1時間100円(高校生以下は60円)で利用できるので,たくさんの方が運動しに来るんですよ!

 

いばラッキー:吉田さん,この機械は何ラキかあ~??
 吉田さん:これは,空調の機械ですよ。昨年空調を新しく設置したんです。
 いばラッキー:利用する人が快適に過ごせるように考えられているラキね~☆

いばラッキー:ん!!?この銅像は何だろう??
 吉田さん:これはね,昔大活躍した水戸市出身の力士“常陸山(ひたちやま)” の銅像です。

 

いばラッキー:そうなんだっ!すごいお相撲さんが水戸市から誕生しているラキね~☆他に何か,施設の見どころはあるラキかあ~??

吉田さん:そうそう,この青柳公園は,桜の名所でもあるんですよ!那珂川の河川敷沿いに桜の木が植えられていて,春はとっても綺麗なんです♪

 

いばラッキー:この道が,春には桜でいっぱいになるのか~★☆国体は秋だから,全国
から訪れる選手のみんなには,春にも水戸に遊びに来てほしいラキね☆!!!
では最後に,いきいき茨城ゆめ国体・大会に向けてメッセージをお願いラッキー★

吉田さん:国体に参加される選手ばかりではなく,応援・観戦に来られる方にも,また水戸に行きたいと思われるように精一杯おもてなしさせていただきます!!

いばラッキー:吉田さん,貴重なお話をありがとうラッキー★
みんな,青柳公園市民体育館で開催される競技をぜひ見に来てねっ♪♪

 

周辺地図

大きな地図で見る

アクセス

公共交通機関(バス)の場合

ひたちなか方面行、水戸駅北口より約1.6km
(ひたちなか方面行 ⇒ 市民プール前)

自動車の場合

常磐自動車道 水戸インターチェンジより約10km

開催競技

国体

バスケットボール

障害者スポーツ大会