背景色
文字サイズ 標準

ケーズデンキスタジアム水戸

image1
競技場
天然芝ラグビー場 1面
観客席
約12,000人
所在地
〒310-0914
茨城県水戸市小吹町2058-1
電話番号
029-241-8484
ホームページ
公益財団法人 水戸市スポーツ振興協会

 

いばラッキー施設見学記 ケーズデンキスタジアム水戸(K’sスタ)

いきいき茨城ゆめ国体ではラグビーフットボール、いきいき茨城ゆめ大会ではフライングディスクの会場となっています。

いばラッキー:さっそく、K’sスタ施設長の舘(たち)さんにお話を聞いてみよう。よろしくラッキー★

舘さん:よろしくお願いします。

いばラッキー:まずは、K’sスタの概要について教えてほしいラッキー★

舘さん:K’sスタは、昭和62年に建てられた陸上競技連盟第2種公認の陸上競技場で、また、Jリーグ水戸ホーリーホックのホームスタジアムにもなっています。観客席はメインスタンドが7,000席、バックスタンドが3,000席、サイドスタンドが左右に1,000席ずつで、合計12,000席あります。

いばラッキー:K’sスタといえば、建設当初から水戸国際陸上が開催されてるラッキーね。

舘さん:正確には平成2年度(平成21年度から「水戸招待陸上」)から開催しています。市内の子供たちがトップレベルの選手を身近に感じることができる機会として、競技の普及にも繋がっていると思います。

いばラッキー:そうラッキーね。ふむふむ・・ところで、普段はどのようなお仕事をしているの?

舘さん:ここでは、一般開放と大会を開催しています。一般開放では、高校生や中学生による陸上の練習が多く、午前中だけで700人以上来るときもあるんですよ!大会の開催では、主催者と打合せをして、大会がスムーズに進行するようお手伝いをしています。また、大会のスケジュールは年間を通じて前年度には決まっていて、その調整も行っています。

舘さん:では、これから実際にK’sスタを見てまわってみましょう!

いばラッキー:お願いラッキー★

 

舘さん:ここは選手たちの「更衣室」。漫画やドラマでもよく見かけるでしょう?実は、この更衣室がK’sスタの大きな特徴になっています。

いばラッキー:うーん…広くて綺麗だけど、普通の更衣室に見えるラッキーなぁ…

舘さん:特徴というのは、K’sスタの構造にあります。K’sスタは、正面玄関から左右対称に男女2つずつの更衣室があります。更衣室内にはトイレやシャワーがついていて、どちらも奥に扉がついているのが分かりますか?この扉を開けると…

いばラッキー:ドキドキ…★

 

舘さん:あちら側(女子更衣室)と繋がるんです!普段は施錠していますが、たとえば男子だけの大会のときは、ここを開けて両側を使えるようになっています。混雑も緩和できて、効率的ですね。

いばラッキー:すごい!選手のことを考えて作られてるラッキーね!

舘さん:次はこちら、「ドーピング室」!入ってみて、普通のトイレと違うところが分かりますか?

 

いばラッキー:……あっ!ドアがない!

舘さん:そう!ドーピング室のトイレにはドアがないんです。これは、ドーピング検査を受ける選手が不正をしないかスタッフが監視しやすいよう、ドアのない構造になっているんです。

いばラッキー:いろんな工夫がされているラッキーなぁ…

舘さん:最上階に行ってみましょう。

舘さん:ここはラウンジルーム!なかなか入れないところですよ。

いばラッキー:さすが、試合観戦にはうってつけの特等席ラッキー★

舘さん:突然だけどいばラッキー、ここにはどのくらいの数の席があると思いますか?

いばラッキー:ええっと…

舘さん:ヒントは「人の煩悩の数」

いばラッキー:108個?

舘さん:正解!特に意味はないんですけどね(笑)たまたま設計上そうなったんですよ。覚えやすいでしょう?

 

いばラッキー:広い!!!K’sスタはトラックが青色ラッキー★

舘さん:2016年に張り替えたばかりなんですよ。高校生や中学生が陸上の練習に来ますが、県内ではブルータータンのトラックは珍しいので好評です。ちなみに、改修前は8レーンだったのを、将来的に「第1種公認」になることを見越して9レーンに増やしています。

いばラッキー:他に改修したところは?

舘さん:棒高飛びのピットがメインスタンドの目の前になりました!以前はサッカーゴールの裏のスペースでやっていましたが、メインスタンドの前に持っていくことで、棒高跳びをより近くで見ることが出来るようになったんです。

いばラッキー:サッカーといえば、芝が青々としていてとても綺麗ラッキー★

舘さん:実は、今(11~2月)が一番芝の綺麗な時なんです!これはオーバーシードといって、9月下旬から10月上旬にかけ冬専用の芝の種を蒔くんです。それが11月ごろ発芽して、Jリーグのオフシーズンには養生しているので、どんどん緑が濃くなるんですよ。

いばラッキー:Jリーグからも高い評価をもらってるラッキーね!

舘さん:ちょっとでも悪いところがあったら業者さんに直してもらっていて、細かく手入れしていますからね。芝だけでなく、施設全体が陸上やサッカー(Jリーグ)、ラグビーのトップリーグからも認められているので、どこよりも良い施設だと思います。

いばラッキー:全国から会場を訪れるみんなへ、K’sスタの周辺でおすすめのスポットを教えてほしいラッキー★

舘さん:水戸市の植物公園です!四季折々の花々が咲いているのでおすすめです!

いばラッキー:確か、Jリーグの試合の日は臨時駐車場にもなっているところラッキーね。

舘さん:ここから歩いて行ける距離なので、ぜひ立ち寄ってほしいです。

5月上旬の水戸市植物公園

いばラッキー:水戸のお土産で舘さんのオススメを教えてラッキー★

舘さん:私はね、こう見えて甘いものが好きなんですよ…(笑)なので、「吉原殿中」がおすすめです!

いばラッキー:もち米と水飴、きな粉を使った水戸の銘菓だラッキー★

舘さん:きな粉がたっぷりついているのが良いんですよ。市内の和菓子屋さんや、駅ビルなどにありますね。

いばラッキー:では最後に、「いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会」の開催に向けて、メッセージをお願いラッキー★

舘さん:ラグビーフットボールとフライングディスクの会場ということで全国から選手や大会関係者などが集まります。両大会の成功に向け、施設整備をさらに充実させていきたいです。よろしくお願いします。

いばラッキー:ありがとラッキー★

周辺地図

大きな地図で見る

アクセス

公共交通機関(バス)の場合

ケーズデンキスタジアム水戸又は植物公園行、水戸駅北口から約9.2km
(水戸駅北口 ⇒ ケーズデンキスタジアム前)

自動車の場合

常磐自動車道 水戸インターチェンジから約6.7km

開催競技

国体

障害者スポーツ大会